オンラインカジノの始まりは?

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノではインターネットに接続できるパソコン、スマートフォンなどでカジノゲームをプレイすることが可能です。
オンラインカジノの始まりは1996年頃と言われており、20年以上の歴史があります。
1994年にアンティグア・バーブーダと言うカリブ海東部に浮かぶ島にてオンラインカジノへのライセンス発行が決まりました。
1994年にはオンラインカジノへソフトウェアを提供するメーカー、マイクロゲーミング社が創立されています。
メーカーの中でも老舗のためにゲームの種類が豊富、映像やサウンドのクォリティーが高い、サーバーの信頼性が高いなどの利点があります。
それ以降、1999年にはオルダニー島、2000年にはマルタ共和国、2001年にはマン島など様々な国でライセンスの発行が始まりました。
現在ではヨーロッパ、カリブ海諸国、中南米、アジアなど多くの国でライセンスを発行しています。
オンラインカジノが増えたこともあり、世界中に8,000万人を超えるプレイヤーが存在していると言われています。
オルダニー島やマルタ共和国、マン島、キュラソーなどは日本では馴染の無い国ですが、発行するライセンスの信頼性は高いです。

信頼性の高いオンラインカジノは?

信頼できるカジノを選ぼう

マルタ共和国からライセンスの発行を受けているのがベラジョンカジノと言うオンラインカジノです。
ベラジョンカジノのサイトは日本語対応となっており、多くの日本人プレイヤーに注目されています。
美人ディーラー相手にプレイできるライブカジノも人気です。
最高500ドルまでの100%初回入金ボーナスもあり、賭け金を倍に増やすことが可能です。
インターカジノもマルタ共和国からライセンスの発行を受けています。
1996年に運営開始、オンラインカジノの中でも老舗的な存在となっています。
此方も日本語対応のために英語が良く分からないと言うプレイヤーでも安心です。
ジャックポットと言う高額な賞金ゲットが期待できる仕組みを採用したカジノゲームもあります。
確率は非常に低いですが一攫千金ゲットの夢があります。
キュラソーからライセンスの発行を受けているのがワイルドジャングルカジノです。
ワイルドジャングルカジノも日本語対応となっており、使いやすいサイトになっています。
ソフトウェアにはRNG乱数生成機能が付いており、ゲーム結果を意図的に変更したり改変したりすると言ったことはできません。
そのため公平性の高いカジノゲームをプレイすることが可能です。

オンラインカジノに見られる問題点は?

オンラインカジノの注意点・問題点

オンラインカジノの一部には出金トラブルなどの問題点が見られます。
入金した後に出金しようと思ってもできない、連絡が取れなくなる、突然閉鎖されると言ったトラブルが見られるのです。
しかし前述したような名前の知られているオンラインカジノ、信頼性の高い国からライセンスの発行を受けているオンラインカジノなら安心して利用することが可能です。
その他にも入出金方法が難しいと言う問題点もあります。
オンラインカジノによってVisa、EcoPayz、iWallet、Venus Pointなど様々です。
使い慣れていないと入出金方法に戸惑うことがありました。
EcoPayzやiWalletなら日本語対応のために比較的使いやすいです。
一度入出金ができればその後は戸惑うことなくスムーズにできるようになります。
オンラインカジノには無料ゲームと有料ゲームと2種類あります。
このうち無料ゲームはお金を賭けずにプレイできるため、初心者の方でも安心です。
しかし有料ゲームはオンラインカジノでチップを購入してプレイします。
有料ゲームに勝った時はペイアウト払戻金の受け取りができますが、負けた時はチップ没収となるのです。
ギャンブルに熱中し過ぎてしまうと言うプレイヤーは問題が発生しやすいです。

社会性の問題点も

社会性における問題点

オンラインカジノ運営会社や個人のプレイヤーにある問題点以外にも社会性の問題点があります。
オンラインカジノの場合、日本人プレイヤーは日本に居るために違法性がある、海外のサーバーを介してプレイしているために違法性はないと人によって見解が異なるのです。
過去にはオンラインカジノの日本人プレイヤーが逮捕されたことがあります。
オンラインカジノをプレイしたかどうか、本人が漏らさなければ分からないと言うイメージがありました。
しかし今回の逮捕ではクレジットカードの使用履歴から割り出したと言われています。
海外のライセンスを取得しているオンラインカジノでも、逮捕される可能性があります。
ただし今回逮捕された日本人プレイヤーはブログなどで公開していたと言われています。
派手な行為さえしなければ逮捕されない可能性が高いものの、完全ではありません。
近頃の日本ではIR推進法案が可決されました。
カジノが観光の目玉になると期待されていますが、まだ始まったばかりです。
オンラインカジノがどうなるのかも不透明な状況となっています。
今後を見守りたいところですが、気になると言う方はオンラインカジノに関するニュースには目を通しておいた方が良いです。