配当毎に異なる適した攻略法

オンラインカジノを楽しむ人の間では、マーチンゲール法よりもココモ法のほうが好き、という声が多いです。
なぜココモ法のほうが好まれるのでしょうか。

今回は、特に似た賭け方であるマーチンゲール法と比較しながら、ココモ法の特徴や注意点について解説していきます。

ココモ法はよりカジノ的な賭け方

ココモ法はよりカジノ的な賭け方

ココモ法は、マーチンゲール法よりも実戦的な賭け方だといえます。
というのも、マーチンゲール法では、負けにくい代わりに勝っても利益が少ないというデメリットがありました。
常に勝ったときの利益は初回ベットの金額にしかならないからです。

たとえば、最初に1ドルを賭けて、9回負け続けた後に勝っても1ドルの儲けにしかなりません。
これでは、負けるリスクが少なくなる代わりに、勝ったときの喜びもまた少なくなり、カジノの醍醐味が消えてしまう、という声が多く聞かれます。

ココモ法は勝ったときの利益が大きい

このデメリットを緩和させたのがココモ法です。
ココモ法は、負ければ負けるほど勝ったときの利益が大きくなります。

たとえば、マーチンゲール法と同じように初回1ドルから始めても、9回負けた後に勝った場合、22ドルの儲けになります。
このように、連敗した数が多ければ多いほど、勝ったときの利益が大きくなるのがココモ法の魅力です。
ちなみに、5回負けた後に勝った場合は、4ドルの儲けです。

なぜマーチンゲール法よりもココモ法のほうが利益が大きくなるかというと、選ぶゲームが違うためです。
オンラインカジノで使える攻略法にはそれぞれ適した配当のゲームが決まっており、マーチンゲール法は、勝率50%のゲームで配当2倍のもの選びます。

一方で、ココモ法は、勝率33%(3回に1回勝てるもの)で、配当3倍以上のものを選びます。
このような勝率と配当の違いがあるために、ココモ法では負ければ負けるほど、勝ったときに儲かります。
賭け方は、マーチンゲール法と少し違うだけです。上述したように、選ぶゲームの違いが大きいです。

ベット上限額に注意

ベット上限額に注意

もともと勝率3分の1のゲームを選ぶので、ココモ法を繰り返していけばいつかは必ず勝てます。
しかし、それぞれのテーブルには上限額が設定されています。
現実的には、この上限に達するまでに勝たなければならないということです。

オンラインカジノのテーブルゲームでは、勝率33%だと上限200ドルに設定されています。
1ドルから始めるとすると、13ゲーム目で上限に引っかかります。
つまり、12回がデッドラインだということです。
12回目で負けたら、次は233ドルを賭ける必要がありますが、上限に引っかかって賭けることができません。

ただし、どうしても負けて終われない、という強い思いがある場合には、13回目は200ドルの上限MAXで賭けるという方法があります。
ココモ法だと、13回目200ドルで賭けた場合、それまでの負け分を取り返して少ないですが利益を得られます。
12回で失敗して負けてしまったら、13回目に望みを託す方法もあり得ます。

ココモ法の賭け方

ココモ法の賭け方は、マーチンゲール法と全く同じではありません。
マーチンゲール法では、最初に1ドルを賭けたら次は2ドル、そこでも負けたら次は4ドルと、単純に倍ベットを繰り返していくだけです。

ココモ法の場合、前回と前々回の賭け金を合計するという特徴があります。
たとえば、最初に1ドルを賭けたら、次も1ドルです。
3回目は、前回と前々回の賭け金を合計して2ドルを賭けます。
そこでも負けたら、前回(2ドル)と前々回(1ドル)の合計3ドルを賭けていくというわけです。

ココモ法の注意点

ココモ法の注意点

ココモ法の注意点は、必ず配当3倍以上のゲームを選ばなければならないことです。
マーチンゲール法のように、勝率50%の配当2倍を選んでしまうと、3連敗をした後は、4回目から損失になってしまいます。
連敗をすればするほど、勝ったときの損失も大きくなるので、全く機能しなくなります。
間違って配当2倍のゲームでココモ法を実践しないように気をつけましょう。

またココモ法は、マーチンゲール法に比べるとリスクが大きくなります。
勝率50%なのか、勝率33%なのか、という差があるからです。

たとえば10連敗する確率は、マーチンゲール法なら0.1%ですが、ココモ法は約1%です。
100回に1回は10連敗する可能性があるということです。
常にココモ法を使っていくよりも、状況に応じて大きく賭けたり、逆に小さくしたり、プレイヤーの勘を上手く働かせることがカジノの醍醐味ですし、リスク回避にもつながります。

ココモ法についてまとめ

今回は、数ある攻略法の中でマーチンゲール法よりも人気が高いココモ法について解説してきました。
マーチンゲール法に比べればリスクは高いものの、勝ったときの利益が大きいのが最大の魅力です。
マーチンゲール法では負けづらい代わりに勝っても初回ベット額しか儲かりませんから、カジノとしての魅力に欠けるという声が多いです。

そのように感じる人には、より勝ったときの喜びが大きいココモ法がおすすめです。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。